ちょっとした、雑談でも-ヌード撮影ノススメ ちょっとした、雑談でも - ヌード撮影ノススメ

ちょっとした、雑談でも

 



ちょっとした、雑談でも


100930.jpg


本日は最近の近況






○ 9/23の記事に載せた写真に関して
「ポーズはいいんだけど、下着が色気無さすぎ」というメッセージを頂きました。
その日に掲載した写真は下着姿ではなかったはず・・・と思って確認してみたら

・・・たしかに、シンプルな白ぱんつと白ブラに見えますね・・!

実は、あの日の画像は白ぱんつではなく「白いスク水」だったのです!!
ちょっとマニアックすぎましたかね・・・???


○ AVの話
AVにおいて。ハメ撮りのメリットは臨場感と一対一撮影からなる独特の秘め事感。
デメリットはカメラワークが限られてしまい、単調な構図や一定のアングルが続くことですが

先日観たAVではハメ撮りにも関わらずカメラが動きまわり、アングルの中にはかなりキツイ体制でないと撮れない物も。
「この人、慣れてるなあ・・・でも手ぶれも全然なしで、どーやってんだ!?」と良く注意して見てたら・・・

何の事はない。カメラマンが別にいて、ハメ撮り風の位置から撮ってただけでした。

・・・これは・・・ダメです。どうりでプレイ中も「作っている感」があった訳です。

あの独特の雰囲気は やっぱり複数人での現場では出せないんだよなぁ。。。

○ さっき観ていたTVで。
歯医者さんが使っている道具の価格は? という話で、口内を撮影するカメラ道具一式が50万って出ていました。
しかし、画面に映っているカメラ、レンズ、ライト。定価で計算しても せいぜい20万くらいのセットだった。
TV制作側の過剰な演出か、歯医者側の見栄か・・・ 購入したときボられてた とかじゃないと良いのですが。


関連記事
CAMERAMAN netへ

Comments

管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Body




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png