2019年02月21日-ヌード撮影ノススメ 2019年02月21日 - ヌード撮影ノススメ

ヌード撮影ノススメ

 



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CAMERAMAN netへ

 

ログ 2019/01_2

1月16日

今は一眼レフマウントレンズをミラーレスカメラを取り付けるアダプターばかりだけど、
今後ミラーレスマウントレンズを一眼レフカメラに取り付けるアダプターが出ると予想する。
メーカーさん、サードパーティーがやる前に純正で是非ともお願いするであります!


1月17日

やっぱり下手でも撮らなきゃダメだ。
撮れば上手くなるわけでは無いけれど
撮らなきゃどんどん下手になるし
下手になっていくことを実感できないまま取り返しが付かないところまで行ってしまう。
やっぱり撮らなきゃダメなのだ。


1月20日
DxWU9w4U8AESydC.jpg

DxWU9aFU0AEm4AS.jpg

遠くに見えるのは新宿の街並み。


1月20日

今欲しいカメラはキヤノンのEOS KissMやパナのGX7 Mk3といった手軽に遊べて高性能! な入門機クラス。出来ないことも多いけれど出来る事は高級機以上だったりするのが面白いのですよ。

っていうか、最低20万から40万、50万といったボディやレンズに疲れた。そんなんホイホイ買えるかぃ!


1月25日

現像中。
「色をいじらず忠実に。実際の光景と同じように」って思いながら調整するも、何か違う。「うまくいった」と思っても後で見直したら、うーん・・・・・・。

ひょっとして私が見ている世界と現実の世界は違うのか?パラレル?パラレルなの??


1月25日

DPP.4が苦手な質感→Capture Oneが得意
Capture Oneが苦手な明暗→adobe RAWが得意
adobe RAWが苦手な色合→DPP.4が得意
なので全部で比較しながらでないと上手く現像できない。時間3倍かかる。
しかもどのソフトでもそこからPhotoShopに送るからさらにかかる。辛い。

どれか一つしか持っていなかったら、きっとそれで全て何とかしちゃう(気づかない)んだろーけど 知ってしまったからはなぁ・・・

ちなみに、これはEOS 5D Mk4で撮影したデータの場合で、α7Ⅲで撮影したデータの現像はCapture OneとadobeRAWの二択となりImaging Edgeは加わらない。 理由は上記3つのソフトと並べるクオリティにないから。ソフトウェアの更新は急務ですぞSonyさん!


1月26日

また写真集を買った。今年(今月)何冊目だ。
今回のは私が撮る・撮りたい作風ではなかったけれど、現代の『女性タレントを起用した写真集』として満点の一冊でした。
モデルと撮影者の実力に有能なスタッフ・シチュエーションを加え、 しっかりとお金を使えばこんな凄い物が出来るんだぞ、という良例


1月26日
Dx0YerZUcAAPYxu.jpg

長年愛用のカメラキャリーバッグがそろそろ限界。
安くて使い勝手良かったのでまた同じの買うか。

もしくは、カメラキャリーと言いつつ入れているのは照明機材なので 通常の旅行キャリーの方がいいか?

からの

同じの売ってないやん・・・


1月26日

なんでラブホってあんな乾燥してるんだろ。
もったいないけどお湯シャワー出しっぱにしときたい気分


1月26日

α7ⅢにMC-11着けて撮影。
EF 24-70mm f2.8より、
EF 17-40mm f4の方が反応良かった。

F4レンズってこういうとこあるよなー。


1月31日

ここ最近、部屋内のAV機器を全てTV端末に統一しているラブホが多い。 これだとTVの画面切って音楽だけ流す、といった事が出来ない。(一部出来る所もあるが)
撮影時はよけいな光は入れたくないのでTV画面は論外。しかし無音というのも・・・

また撮影時に必要な撮影以外の荷物が増えるなぁ。


1月31日

先週、超久しぶり(何年かぶり)に電車で撮影に向かった。
ラッシュピークでこそなかったものの混み合った電車内、駅、距離の移動はかなり厳しい。持って行ける荷物にも限界があるしね。

帰宅後、車で少し走った。ウチのオンボロ車でもやはり快適値は別次元。
もはや車は撮影機材と言えるな。


1月27日

例えどれだけ人気があろうと 多くに人に認められていようと
どーしても成れない、好きになれない、受入れがたいものってある。
だから、今、ここで打ち明けたい

私は
おでんの具の中で
大根が一番きーらーーいーーーーー!!!!

CAMERAMAN netへ

 




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
05  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。