2017年09月-ヌード撮影ノススメ 2017年09月 - ヌード撮影ノススメ

ヌード撮影ノススメ

 



『アクア&タイガ』 さん インタビュー

HP、BLOG、SNS・・・。
今や多くの人が自由に「個人の趣味趣向」を広く表現できる時代ですが、一方で「ヌード・アダルト」に対する規制はますます厳しくなっています。
個人でヌード・アダルト活動をしている人も、その多くが数年以内に活動を終えている昨今。

個人にて『ヌード・アダルト系サイト/SNS』を更新されている方からお話を伺い、
作製・継続するために必要な事や注意点、体験談を記事にして紹介たい。

そんな思いから新たにスタートしたインタビュー企画。『ヌード活動のレシピ』

これから活動を試みる皆さんにとって良きアドバイスとなるべく 「あの方たち」 に ご協力いただきました。


第3回目に登場いただくのは・・・  主にTwitterや投稿サイトにて、ご夫婦で活動されている、「アクア&タイガ」 さん


91813.jpg

ご夫婦・野外露出・個人BLOGやHPではなく投稿サイト及びSNSのみ、な活動は今企画では初めてのパターン。
ですが記事執筆時点で Twitterフォロワー数 16000人オーバーの人気アカウントになられています。

今回はご主人の『タイガ』さんに、興味深いお話を沢山お伺いしました。

(普段の撮影兼ツイート・投稿者が旦那さんの タイガ さん。 
 モデルが奥様の アクア さんです。)



※当記事内にて掲載の画像は『アクア&タイガ @aqua_public』様より掲載許可を頂いております。


aqua01.jpg
 ( Twitterアカウント・アクア&タイガ より)


     まず、お二人がアダルト/ヌードサイトを始めた切っ掛けを教えてください。


タイガさん(以下 敬称略)
 私は元々、『露出』に興味があったんです。

大学生になって彼女ができ、当然のように女性を露出させることに目覚めてからは
何人かの野外ヌードを撮っていました。

しばらくして、ヌードを撮るだけではなく他人に見せてた際に どんな反応があるか興味が出たため、投稿サイトに投稿するようになりました。



  ──まず活動はタイガさんから。場所は投稿サイトだったんですね



タイガ
 はい。Sweet memories という会員制サイトで、現在も継続しています。
もう10年以上の投稿歴ですね。

Twitterに出すようになったきっかけは今更ながらSNSに興味が出た事と、
自分たちのプレイを積極的に発信することで
妻であるアクアの承認欲求を満たしたくなったからだと思います。

投稿サイトよりダイレクトに反応があるのがなんだか面白くてかれこれ1年少し続いています。

これらの活動に関して、総じてアクアも楽しんでくれてますが、
積極的にやりたいと思っているほどではなさそうです。


  ── そうなんですか? お写真からはアクアさんの積極性も伝わっていたのですが・・・
では、そんなアクアさんを「その気にさせる」物、「お礼(ごほうび)」「協力頂くコツ」などありますか?




タイガん
 コツですか? うーん・・・
基本的には私が撮りたいことを伝え、撮った写真を褒めちぎることでしょうか。

もちろんアクアも露出のドキドキを楽しんでいる面はあるでしょう。
派手なご褒美はあまり出したことはありませんが、少額の物ならお礼に買ってあげることもあります。

でもやっぱり一番は、アクアへの愛を伝えることですね。


  ── ・・・ご馳走様です。。。



タイガ
 どういたしまして(笑


  ──  少し話の時系列が前後しますが。
タイガさんが女性を露出させることに目覚めたのは、彼女が出来たことが切っ掛け、と先ほど伺いました。
それってアクアさん?又はアクアさんの前に何人か彼女さんがいて、その方たちも撮影されていた?



タイガ アクアと出会ったのは私が大学生。アクアが高校生だった頃です。
でも初めての彼女では無かったですし、アクアより前の彼女でも露出撮影はしていました。


  ──  ・・・という事は、お付き合いされてから『野外露出』や『撮影』の趣味を告白したのでしょうか



タイガ
 そういえば言われてみると全て付き合ってからの告白ですね。


  ── これらは、ありていに言うと特殊な性癖であり 恋人やパートナーにそれを求める事はとても勇気の必要なことだと思います。
タイガさんは、性癖を拒絶される不安を感じたりしなかったのでしょうか?



タイガ 拒絶される心配はしたことがありませんが、性癖が受け入れられない場合は遅かれ早かれ別れていたと思います。

男女の相性って結局はSexの相性だと思っているので、
そこはお互いが受入れられないと、ですから。


aqua04.jpg
 ( Twitterアカウント・アクア&タイガ より)


  ──Twitterを拝見したところ、昨年に一旦全ての投稿を削除されていますね。
  これは、何かトラブル等があったのでしょうか?



タイガ 大きなトラブルがあったとかではありません。
当時、Twitterがちょっと面倒になってしまっていたのが一番の理由ですね。
思いのほかたくさんの人が見ているため、書き込まれるコメントも色々あるわけで。

Twitterにアップした写真を観た人たら、「行動範囲がわかりました」みたいなのが届くこともあり・・・・
投稿サイトの方ではこんな事無かったので、Twitterはもうやめちゃおうかと。


  ──ある話ですね・・・



タイガ 今思うと、それは悪意のある物ではなく
「ここは○○の近くですね」といった話題提供だったのかもしれません。でも当時の私にとっては心配事の種でしかなかったので。 



  ──気持ち、凄くわかります。
一方で、そういった事があってもまたTwitterを再開されています。これはどうしてですか?



タイガ 先の連絡が悪質なものでないと解った事が一つ。
沢山のフォロワーさんにアクアを褒めてもらうことが快感(楽しみ)になっている事が一つ。
Twitter上だけのバーチャル友達との関係も大切にしたかった事が一つ。

何より、それによってアクアがいつまでも綺麗でいようと努力してくれることが嬉しいのからですね。


  ──  ・・・またしてもご馳走様です!
 

 では、今後、活動内容をどのようにしていきたい、など希望や目標はありますか?



タイガ せっかく再開したTwitterですから、新しいことにも挑戦しつつ
でも身の丈に合ったペースで活動していきたいですね。

たまにTwitter飽きた期がやってきたり(1週間くらいで治ります。)
気分次第で方向性は変わるかもしれませんが、自由に続けたいと思います。



aqua03.jpg
 ( Twitterアカウント・アクア&タイガ より)


  ──  アダルト/ヌードサイト活動をするにあたって、タイガさんの考える楽しさと注意点をお願いします。


タイガ 楽しさはなんといっても承認欲求だと思います。

撮られて晒されるアクアは自分の身体に対する承認欲求を。
私は素人ながら写真の出来栄えに対する承認欲求を満たしたくて。

いわゆる普通の写真では、わかりやすく承認欲求を得ることはできませんから。

注意点は先ほどもお話しましたが身バレですね。

特に私のように露出癖をこじらせた人間は野外で撮ることも多いので、
自宅近くやよく出歩く場所で撮った写真を貼るときは 特定の場所がわからないように注意しています。

あとは、顔バレ写真を投稿したくなる破滅願望のようなものに抗うことでしょうか(笑


色々回答いたしましたが、うちはいわゆるヌードサイトとして有料な内容の活動はしておらず、
自分たちの性的欲求を満たすことを第一にしています。

そのため、ヌードの芸術性だけではなく淫靡なプレイも撮っています。

いつまでも妻が綺麗でいてくれるように、
いつまでも綺麗な妻を愛するための一つとして遊んでいるのでしょう。

もちろん人に見せることで刺激も感じますし、性的なものも感じますし
倒錯的な興奮も味わいます。

そういった部分を踏まえて、愛するアクアを晒す行為がやめられない。


性癖は人それぞれですが、誰にでもそういった『自分の欲求を満たす形』があるのだと思います。
それをパートナーと一緒に楽しむことが出来たら・・・最高ですよね!


  ── では最後に、これから作製する人へのアドバイスなどありましたら


タイガ 活動を続けていると衝動的に考える事(時期)があるとは思いますが、そんな時こそ一旦冷静になって 自分たちが何をしたいかをよく考えてから行動するのがいいかと。

長く細く。みんな仲良く大人のエロを楽しみたいですね。



aqua07.jpg

 ( Twitterアカウント・アクア&タイガ より)




 
創作活動としてではなく、あくまで「夫婦間の楽しみ」として撮影されているお二人ですが
だからこそストレートで自由な活動を長く続けてこられたのかもしれません。

その姿は本当に羨ましく またアーティスティックでもあります。

自身のHPやBLOGに拘ることなく、アダルトな活動を素直に楽しむ・・・
これからの表現の形として、大いに『アリ』だと思いました!。


アクア&タイガ Twitterアカウントでは 他にも多くの野外露出やアダルト活動を楽しまれているお姿を見ることができますので
是非参考にされてみてはいかがでしょうか?


タイガさん、アクアさん
この度はご協力ありがとうございました。





アクア&タイガ Twitterアカウント
CAMERAMAN netへ

 

ログ 2017/9-2

9月16日

nudity0916.png

ノイズ除去を0にして、少し大きめの粒子を乗せると解像感を保ったままデジタル特有の色ノイズが取れるよね
って話をしたかったんだけどこのサイズにしたら効果が解らなくなってしまった・・・


9月9日
DJSLrqBU8AEb13a.jpg
スマホ買い換えました。
Xperiaじゃないスマホは久々なので、慣れるまで時間かかりそう~


9月10日
業務形態が大きく変わる・・・やも!?


9月11日
全部ゼロにして。もう一度、イチからやってみよう。


9月12日
雨降りを待ちわび、ようやくベランダの掃除ができた。かなり長い間掃除してなかったのでブラシかけたら真っ黒になったわ。
汗だくなったのでシャワーあびたい。


9月12日
2台あるプリンターのうち、主にテキスト印刷に使用している方が壊れた。
どうやらローラーが寿命のようで、紙を上手く給紙できないor折れる。で5枚出して1枚上手くできるかどうかってレベル。
修理出すより買い換えた方が早いし安いし確実、と言うのがなんとも・・・
あぁ、また出費ばかりかさむ・・・


テキスト印刷用なら一番安いものを買い替えでいい気もするが、ここで一考。
写真プリント用のA3顔料プリンターもかなり古い上に、最近引き伸ばしはプロラボに出すことが多くあまり出番が無い。
であればここでA4写真プリンターを購入し、1台にまとめると言うのも手かも。
思案のしどころです・・・!!


9月12日
最近、夕食を食べに行くも『一人前』が多すぎて食べられない。半分くらいでいいってなる。
デブの少食なんて何一つイイトコ無しで辛い。
これっていつからだろうと考えると・・・夜一人で酒呑むになってからだ。食事より酒のアテが欲しい。そうか、これがオッサンになるということか。


とはいえお酒はそここまで好きじゃない。ビールがあれば 日本酒があれば世は事もなし、ってほどのめり込めない。 美味しさでいうなら酒の後に飲む、熱いお茶が一番美味い。


9月12日
部屋を片付けたり故障したものを調べたりで、かなり物を捨てなきゃいけないことが解った。
三脚、一脚、ビデオ用三脚/卓上ミニ三脚、ライトスタンド、プリンター、チェキのフィルム、古いヘルメット、CDコンポ、パイプイス・・・ 捨てるだけでも結構お金かかるなぁ


チェキフィルムは捨てなくていいんだけどチェキが無い。 チェキが無いのにフィルムだけ、ある。


9月13日
DJlaOrlV4AcENX9.jpg
撮影開始


9月14日
クローゼット(押し入れ)を掃除。
ほとんどいらない物ばかりだなぁ・・・
私の資産って、何もないんだなぁ・・・


9月15日
夕食の帰り道。 晩酌のアテを探しにコンビニに入ったが食事直後で食べたい意欲がわかず何を買うか悩んでいたら おいしそうな「みたらしだんご」があったので購入。
帰宅し団子を10秒ほど温める。甘い香りが部屋中に広がり・・・
「これは酒よりお茶やなー」ってなって熱い緑茶煎れた。美味。


9月16日
「女の子のハダカとハダカの女の子、貴方が好きなのはどっち?」 というツイートが 自分の創作の原点を突く内容過ぎて 朝から真剣に頭を抱えている。
元の意図はちょっとした小話的な内容だと思うのだけど・・・ 私にとっては
「お前が認めようとしない壁の正体はこれだ」と言われたに等しい。



CAMERAMAN netへ

 

ログ 2017/9-1

DItbHomVYAADMSS.jpg
ダッサイ


9月4日
スマホ買い替えを検討中。FGOのイベントが一段落している今がベストタイミングなのだが
候補はXperia XZsとAQUOS R。 XZ Premiumはギラギラしすぎでなんかちょっと違うなぁって。


生活の軸にFGOがあるやばい。


9月5日
撮影時のみ、とはいえ 
やっぱりコス衣装の制服と、リアル制服とでは何もかもが違うな・・・


9月5日
意識しないで見るとただのイラストかもですが、エロマンガの表紙は(どの雑誌もほとんどが)キャラクターの一枚絵で構成されつつ、すっっっごく考えてデザインされているので超好きです。快楽天今月号の表紙も素晴らしかった。


9月5日
元々写真撮影は『撮影技術』であり、それを習得するのは並大抵ではなく、マトモな写真なんてそうそう撮れるものではなかった。現在は殆どのことを機械がやってくれているからそれなりに撮れているが、それでもやはり技術を有している人とそうで無い人との差はいたるところで如実に現れる物なのだ。


ただこれは写真に限らずかも。今は言葉・文章の意味を理解できず、単語や言葉尻だけで物事を見る人間がとにかく多い。それではいつまでたっても本質は理解できないままだ。 でも、そういう人が沢山いるおかげで、科学が進歩しても『専門職』は専門職で居続けられる、と思うと・・・まぁ価値はあるのか


9月6日
一般印刷(請求書とか承諾書とか)用のプリンターが壊れた。
10年近く使用している写真印撮影機ほどではないが、これも5~6年たつからなぁ。そろそろ買い替え時なのかも。
なら写真印刷も出来る、顔料インクの高画質A4プリンター買って統一しようかと思ったら、そういうのは売って無いのナー


9月7日
最近は日本酒に氷一つ入れて呑むのがお気に入り。
氷はコンビニ等で買うロックアイス。「冷凍庫で冷やせば出来る氷をわざわざ買うなんて」と以前は思っていましたが・・・家で作る氷とは全然違うのですね。
これくらいの小さな贅沢は許される・・・かな。


9月7日
でも、同じように思っていた「水」も今は買うのが当たり前になっているし・・・
意外と小さな贅沢、いっぱいしているのかもしれない。


9月7日
「結婚してくれ」とか「子供産んでくれ」とか言わないから
仲良く暮らして一緒に話したりご飯食べたり買い物したり映画観たりたまにセックスしたりするパートナーって出来ないものだろうか」って話をしたら
「それで結婚しないとかむしろ難しすぎだろ」と言われた。
えー、そうなのか・・・??


「その関係でセックスは必要?」とも聞かれたが、
別に絶対ではないけれど、セックスできるくらいの相手でないと一緒に暮らすことは出来ないと思うのです。
さすがにこの歳で性欲を持て余しはしない。


じゃあセックスできる相手なら一緒に暮らせるか?となると、それはまた別問題なのです。 共に同じ時間・空間を過ごすことができる、が第一条件で、その行程の中の一つにセックスがある。映画や買い物と同じベクトル。(だから絶対ではない)


戯言でござる

CAMERAMAN netへ

 




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png