2017年08月-ヌード撮影ノススメ 2017年08月 - ヌード撮影ノススメ

ヌード撮影ノススメ

 



ログ 2017/8-3

IMG_3183.jpg


8月16日
Lightroomの現像結果にはいまいちしっくり来ないけど、
Bridge→PhotoshopのcameraRAW調整だと良い感じになる。

なにか調整設定に違いがあるのか。
もしくは“出来ること”がありすぎてかえって結果に悪影響を与えているのか。

何にせよ、「カタログ」取り込みといったあの特殊仕様である限りLightroomをメインにする事は無いのだが


8月17日
本日の撮影終了。撮影現場の部屋でみながそれぞれ持ち寄った、
カツバーガーと寿司とエビチリ唐揚げとリンゴパイで軽く食事会。
食べ合わせとか大丈夫かと思うも楽しく頂く。
お味もなかなか。何より、その気持ちが嬉しいのです。


8月18日
「ソシャゲの課金、みんな5万10万単位でやってるのって凄いよなぁ」
「趣味ってお金がかかる物だけど、やっぱりちょっと特殊ではあるよね」
「だよね。それだけあったらレンズ買うか頭金にするのが普通だよな」
「気付いていないと思うけど、その認識もかなり特殊だからね」


↑これはどっちもどっち、という与太話で ソシャゲ課金 < カメラレンズ って事ではないですよ、念のため。 以前は「絶対課金はしない」って言っていた私が限定とはいえすでに1万円以上課金している時点で何も言えない。


8月18日
某カメラの発売イベント記事で取材撮影用にタレントがカメラ構えている写真に
「(この構え方では)水平がでてない」
とかコメントしている奴がいたのには もう「うわぁ・・・」としか言いようが無い。


8月19日
被写体からの「凄い、自分じゃないみたい!」はたしかに賞賛かもだけど
被写体以外から「いや、誰だよこれ」と言われるのはどうかと思う。
誰を撮っても全部同じ顔のマネキンみたいなメイク・写真で「本人が喜んでるならいいだろ周りの声は無視しろ」ってのはね。


商業写真は「誰の、何のための写真か」を意識しなくては成り立たない。
「これが自分の世界観です、凄いでしょう他とは違うでしょうこれなら気に入るでしょうほらほらほら!」
なんてのは個人趣味でやるべき。
趣味ならマネキンでも動物の顔になっててもそりゃ「本人は」喜んでくれるわなぁ。


ちょっと前提が解りにくかったかもですが。
趣味でなら好きに色々やっても良いし実は私も推奨する演出ではあります。
が、それを業種としながらあたかも「これが正解」かのように言ったり、記念写真の本質を見ないで否定だけするような人がね、いましたのでつい。


8月19日
最近6時間睡眠じゃ足りなくなってきている・・・毎日8時間は寝たい。
今から何かやっても中途半端に終わるのがオチなので、メールチェックしてもう寝ます。



CAMERAMAN netへ

 

質問・「ヌード撮影 で、最初に持つべきレンズは?」


本日は オミュライス さんからコメント欄に頂いた質問への返答です。
まず、下記の内容でのやり取りがありました。



はじめまして!
ご教授いただきたいです!

NikonのD7200本体を持つオミュライスです_(^^;)ゞ

DXではありますが、カメラさんのような取り方が出来るようになりたく、最初に持つレンズなら?を知りたいと思いました!

f2.8の17mm広角域からなるズーム、はたまたf1.8の35mmでDXでは約52mm、この辺りが初心者の見解なのですが、カメラさんならのご意見が聞きたいので、よろしくお願いします(^o^;)


こちらのコメントへの返信↓



オミュライス さん

コメントありがとうございます。
「最初に持つレンズなら?」とのご質問ですが、まずオミュライスさんが候補のレンズ(17mm~のF2.8ズームと56mm相当の単焦点)を選ばれた理由は何だったでしょうか?
過去に多く使用していた焦点だった?または誰かの作品を参考に?

もし、過去にもカメラ使用経験がおありで、最も使いやすかった(よく撮った)のが52mmであったのなら、迷わず単焦点をオススメします。ズームは52mm1本で色々試した後からでも遅くはないでしょう。
もし、誰か・何かの意見を参考にされたのであれば、標準ズームがいいでしょう。同じくそのレンズで沢山撮影し、「自身の好みの画角」がわかってから単焦点を選ばれるのが良いかと。

ただ、一つ言える事は・・・
レンズ交換式のカメラを購入されたのですから、2本はレンズを所有し
それぞれの特長を活かした撮影をしてほしい!

・・・なので、思い切っていきなり2本買っちゃう というのも手ですよ~。




その返答をいただいたのが下記となります。
(一部文面を省略・編集しています)



カメラさん

お返事ありがとうございます!

カメラ自体は初心者になります。(一眼は触れたこともないですw)
そんな中で以前から興味がある一眼に走ったのですが、室内撮影という分野でキットレンズはF3.5-F5.6など明るさの問題でダメなのかと思い、レンズ自体は別のほうが良いであろうと本体を購入しました。

撮りたいものにレンズを合わせるというのは当然の話ではあると思うのですが、色々見て調べていき良いも悪いも見た中で、ご質問のレンズを一部お伝えした次第です。

自分なりにですが調べた結果、室内光だけで練習する場合はF値は明るい方が良いが、F1.2、F1.4、F1.8、F2.8からの明るさが良い。

また広角ズームだけでなく、単焦点や広角もそれぞれ揃えるべき。
ライトアップなどの機材の充実とともに、F4なども視野に入れると良い。
このような感じで受け取っています^^;

ご意見いただいたように、初回レンズは標準ズームと考えるならば、大は小を兼ねるとして、広角もあるズームF値を2.8にすればベストなのかと感じています。

また、2本買うということになると色々考えなければですが、頭が混乱してきてしまって^^;
どうして良いか迷いまくっているところです。

カメラさんのブログやサイトを見かけるまでは、35mm(52.5mm)で決まった範囲の練習をすれば、徐々に上達するのかなと思っていたのですが、写真などを見ていて、間違っていたなっと思うようになり、色々読ませていただきました。

その結果、カメラさんの35mm、17-40mmなどに寄せれば画角は近く狙えるのかなと思って、上記のようなレンズリストになった次第です。。。

また、お時間のある時にアドバイスいただけると幸いです!


オミュライスさん。
改めて、コメントありがとうございます。

もっと早くに返答するはずだったのですが、幾度と無く書いては消し、書いては消しの繰り返し・・・
予想以上に時間を頂いてしまいました、申し訳ございません。

実際のご質問ではより具体的なレンズ名を記載いただいておりましたが、どれも当方での使用経験が無い物だったため
ここの良し悪しを判断することが出来ませんでした。
なので、同系統のレンズ全般の意見として、記載させていただきます。


まず、オミュライスさん「一眼カメラは初」とされていながらも、すでに多くの情報を得てじっくり考えられていることがわかります。
半面、調べすぎてちょっと疲れてしまっている状態でしょうか(笑
「迷っている時が楽しい」とはいえ、あまり悩むとなんだか購入意欲まで失せてしまいがちですよね。(経験者談)

元のご質問に「カメラさんのような撮り方が出来るように」とありましたので、当方のヌード撮影に限ってのお応えとなりますが。


○マクロレンズは対象外
 購入検討ラインナップにマクロレンズが何本か見られました。が、まずマクロは除外しましょう。

○(標準)ズームでF値の変わるレンズは対象外
 F3.5-5.6 のようにズームでF値が変わるレンズ。屋外撮影であれば一番暗いF値を基準に使用しても問題ないと思います。
 また比較的安価なので焦点距離になれるにはもってこい。
 ・・・ですが、室内撮影においてはやはりちょっと暗いですね。一番明るいF値を基準にしてもギリギリ。しかもズームすると暗くなるため、焦点距離を変える度にシャッター速度やISOといった数値も変動することとなり 意図した写真が撮りにくくなります。

 一方で、F値が変わらないズームレンズであれば、F4.0等でも十分活用できます。
 予算が許すならF2.8が理想ですが、ストロボや照明を使用したり、窓辺の環境を上手く利用したりすればF4.0でも全く問題ないと思われます。

○単焦点はまず標準から
 単焦点を選ばれる場合、得意(好み)の焦点距離がわかるまでは まず35mm~50mmの標準域がオススメです。
 明るさはおっしゃる通り明るい方が表現の幅は広くなります。でもまずはF2.0前後の標準/お安めのレンズでいいかと。

○広角ズームは注意が必要
 私が17-40mmで撮影している写真をご参考頂いたこと、とても嬉しく思います!!
昨今の風潮では広角=広い範囲を写せるレンズ であり、実際、モデルさんとの距離が取り辛い場所や狭いスペースを活用した意場合には重宝します。
 しかし広角レンズは広い範囲が写る=大きくゆがむ・端が流れる といった特徴がありそれを活かすレンズでもあるので、その辺りはご注意を。

 単焦点ほどではないものの やはり用途はちょっと特殊。好みの焦点距離が解ってから(必要と感じてから)購入でも遅くは無いですよ。
 また、明るさは標準ズームほど気にしなくても大丈夫でしょう!


以上の理由から。カメラさん的オススメ「ヌード撮影 で、最初に持つべきレンズ」セットは

Aパターン) F2.8標準ズーム(24-70mm等)
Bパターン) F2.8標準ズーム(24-70mm等)+比較的安い35mmまたは50mm相当の単焦点
Cパターン) F4標準ズーム(24-70mm等)+F値の明るい35mmまたは50mm相当の単焦点


のいずれかです。


・・まぁ、どちらを選ばれたとしても。確実にしばらくの後には追加レンズを購入されていることでしょう(笑
(いや、ひょっとしたら照明かも・・・??)


少しでもお役に立てば何よりです!!



またご質問、お待ちしております。

CAMERAMAN netへ

 

ログ 2017/8-2

8月14日
DHK5Cn7U0AAKDu7.jpg
まずこちら。


DHLAu7tV0AAZ4-r.jpg

DHLAwZgUAAE5q0h.jpg
次いで、こちらに。


この日は新宿と神保町の個展巡り。
1件目は新宿のRICOH/PENTAXギャラリー。ここは向かいのビルにCANONサービスセンターもあり、そちらには何度も足を運んでいましたが RICOH/PENTAX側は初。小さな展示ブースが2つ並んでおり、個人個展にはちょうど良いスペース感でした。
観に行った個展展示内容は都内にある珍しいビルとそこで撮影されたポートレート。

2件目はおなじみ(?)の神保町画廊。こちらも小さな画廊ながら落ち着いて作品を展示・鑑賞するのに適したサイズ。私が観に行く個展がそれ系ばかりだからかもですが、人物(ヌード)を取り扱うことが多いように感じています。
今回も女性作家/モデルさんによるヌードの個展でした。
都内だと小さな個展が毎週、どこかしらで行われているので たまにはぶらっと足を運んでみるのもよさそう


8月7日
家から駅まで歩いて15分。
通常時なら散歩感覚のこの距離も、睡眠不足の寝起き時や疲れた帰り時は結構キツイ。
気にせず駅の自転車置き場に停められて最悪盗まれてもダメージの少ないママチャリでも買おうかな・・・中古でいいからお安く。無いかな


8月9日
久しぶりに毛を剃って、つるつるになりました。
子供の頃に戻ったかのようで、なんだか気恥ずかしいですね。
心なしか若返って見えます。



・・・・・・・・・・・・・・・・あご髭のことですよ?


8月13日
Pixiv PayやSmash Payといったスマホでのクレジット支払い。
購入者販売者共に正しく支払い手続きできているのか不安になるわー無いわー、って思っていたのに
非常勤で入っているスタジオさん行ったらクレジット支払いが楽天のスマホカード型に変わっていた。

技術について行けない。


8月14日
A4サイズや写真サイズの顔料インクプリンターが出ないのは何故だろう?
出ないって事は需要が無いのかな・・・写真印刷プリンター自体、なんかもう必要ない感じだけど。


8月14日
(富士フイルムホールディングスが14日発表した2017年4~6月期の連結決算が「チェキ」などの好調により純利益3.6倍、というニュース記事に対して)
富士フイルムはここ20年ずっと暗黒期だったから「昨年より良い」とはいえ3.6倍では微々たる差。
でも、写真業界全体が落ち着いている現状を思うと、やっぱり「プリント」は儲かるし無くならないし、
無くなってほしくは無い。 
そういえば使っていないチェキのフィルム、まだ沢山あるんだよなぁ。。。


8月14日
私自身が個人依頼を受ける際の価格は平均より安め。
4月から非常勤で在籍しているスタジオAはお手頃価格。
今月から非常勤で在籍しているスタジオBは超高いお値段。
撮っているのは同じ『私』。

お値段って何スかね。何なんスかねー、何スかねー。


但しスタジオAはBに比べ、(撮り方とか背景とかお客の扱いとかが店の経営方針で)色々テキトーです。
そこに違いはあるも、そこ以外の違いは無いのでなんだか違和感を感じるのです。


8月15日
雨の日は涼しいし雨音が心地よいし街の喧騒を感じないので対寝坊してしまうし、
起きてからもぼーーー・・・・っとして時間が。時間が・・・。
今日は仕事用に革靴買いに行かなきゃなんだよ。


革靴買ったら、なぜかニューバランスのスニーカーもセットで付いてきた。
セット価格で予定の3倍払ってきた。なんでやねん。



CAMERAMAN netへ

 




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png