2016年03月06日-ヌード撮影ノススメ 2016年03月06日 - ヌード撮影ノススメ

ヌード撮影ノススメ

 



ヌード撮影は特殊な性癖?1%のフェティシズム


20160306_1.jpg


雑誌の特集記事で定期的に取り上げられたり、著名人の参加する写真展が開催されたりマタニティフォトが話題になったりで
昨今、大きな注目を集めると共に市民権を得ている『ヌード写真』。

しかし そういったメジャーな活動が注目される一方、個人による撮影・被写体活動はまだまだ少数派。 
ましてそれが性的趣向を含むものであればなおさらです。

ヌード撮影に限らず。性的趣向 いわゆる『フェチシズム』 というものは、同じ趣向を持つ人にとっては代えがたい衝動であるのに対し それを持たない人にとっては許容しがたい内容であることが多く 

思い切ってパートナーに告げ趣味を共有したいと思うも

「ありえない」
「異常だ」
「そんなこと言う人は初めてだ、おかしい」

と拒絶されることが怖くて、告白出来ない人が殆どでしょう。

(又は過酷に拒絶された経験をお持ちで、それ以降ひた隠しにているなど)



でも。

例えば貴方の持つフェティシズムが100人、1000人に1人の少数派であったとして

日本の総人口1億2681万人(2016年2月現在概算値)で割ってみてください。これだけの賛同者を得ている貴方は

選挙に出馬すれば当選確実です。


さらに

アイドルになれば 東京ドームだって連日満員に出来ちゃいます。

「○さんっ、ドームですよ、ドームっっ!!」



まして世界総人口で割れば・・・・決して少数派とはいえませんね。




人が100人いれば100通りあるのがフェティシズム。しかしそれを持つのは決して『貴方だけ』ではありません。

伝え方さえ間違えなければ、賛同や許容を得ることは難しくないはずです。

思い切ってまずは1言。ためしに1枚/1回。 

そこから始めてみてはいかがでしょうか。



追記。

ウィキぺディアで「フェティシズム」のページを開くと

下着に顔を埋める白人男性の写真 と、
四つんばいになり足に接吻する女性×女性の絵画 が出てきます。

わかってる! よくわかっているじゃぁないか、チミぃ!!





【ヌード撮影ノススメ 告知】
 
○ 個人撮影・各種媒体の原稿執筆・制作・取材承ります。
  - ヌード、アダルト、写真、カメラ関連、他
○ 個人アダルト(AV)の各種制作承ります。
  - 撮影・動画編集・モザイク・パッケージ写真撮影・レタッチ等
○ ヌード撮影講習・ブース設置承ります。
  - 個人・企業・その外 写真・動画の講習、撮影ブース構成・見積

各種ご相談は こちら から。

CAMERAMAN netへ

 




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png