2015年09月-ヌード撮影ノススメ 2015年09月 - ヌード撮影ノススメ

ヌード撮影ノススメ

 



アーティズムマーケットに出展しました。


20150928_3.jpg

(今回は古いコンデジ、スマホによる低画質画像です)

9/27は『アーティズムマーケット』に初参加。
普段参加している同人即売会とは出展者もお客さんも雰囲気が全く違っていて、なんだかとても新鮮でした。
(お客さんの雰囲気が違っていたのは、今回がハロウィンイベントで皆仮装していたからかもですが。)

20150928_1.jpg

(顔料プリンター出力なので、1枚づつトレペで保護しています。)

イベントではROMパッケージや 私が自宅のプリンターでせっせと印刷したオリジナルプリントを販売。
印刷は大きい方が良い、という想いから DVDパッケージとほぼ同じ大きさの『2Lサイズ』で製作するも 購入いただける方には『ポストカードサイズ』のほうが良かったっぽいので、次回からは変えようかと思案中。

20150928_2.jpg


来週のサンシャインクリエイションが終了したら、在庫分を通販しようかと思うのですが・・・欲しい方はいるのだろうか。
『NUDITY』の方で取り扱いを予定しています。よろしければそちらもご覧下さい。


今回。特に誰の作品に触れたとか、具体的な言葉をかけてもらった事はなかったのですが
私の写真にある『問題点』の一つに気づく事が出来た事が 何よりの収穫となりました。

次回撮影から取り入れていきたいと思います。


CAMERAMAN netへ

 

レンズラインナップをちょっと考えてみる

20150923_1.jpg



サイト『NUDITY』では毎回撮影に使用したカメラ、レンズを記載しているが これが毎度変わり映えしないラインナップで
いっそ「いつものやつ」って書いておけばいいんじゃないか?と思うくらいだ。 
っていうか書かなくてもいい気が・・・。

これはサイト用の撮影だから?いえいえ、実はお仕事の場合でもこんな感じで。
標準ズームと広角ズーム。使いよい焦点距離の単焦点が1~2本。あとは念のためマクロを1本。これ以上はいらない。

つまり多くても5本あれば十分であり、撮影によってはそのうちの半分はお留守番。そのせいもあってか長年愛用しているカメラバッグは他のどのカメラマンより小さい。(照明機材は別のバッグに入っているから、というのもあるのだけれど)

そんなことをぼんやり考えているうちに、今あるレンズラインナップを一新したくなってきた。

目指す最終形態は、撮影現場にレンズとストロボつけたカメラ1つだけで現れ、秀逸のカットを数枚、30分位でパパっと撮って終わるスタイル。

まだまだ理想には程遠い。




今回のカットは『NUDITY』今週公開分から。
似た構図が重複したのでボツとしたカットだけれど、個人的にはこれくらい寄って撮った物の方が迫力があって好きかも。

CAMERAMAN netへ

 




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png