2015年01月-ヌード撮影ノススメ 2015年01月 - ヌード撮影ノススメ

ヌード撮影ノススメ

 



鬱憤日誌


20150126_1.jpg


納得がいかない。

とかくこの世は納得のいかないことだらけです。ただ、今の私にとって一番納得のいかない物は
「自分の撮る写真」 なので それを仕事にしている身としては死活問題。
陶芸家なら器だけでなく窯ごと破壊してしまいたいくらいせっぱつまっていますが、窯=カメラ&PCと思うと破壊は出来ないので鬱憤はたまるばかり。
一度完成させた納品データを納得がいかないからとまた1からやり直す・・・なんて事をここ数日は毎日続けているため、作業は進まないわ満足感は得られないわでgdgdに。
ただ、これまではそういう時期が来ると写真・撮影そのものが嫌になるのですが 今は「撮りたい」という欲求自体は依然沸いてくるのが幸いといえば幸い。お仕事はもちろん、プライベートでもどんどん撮影の予定を入れております。
・・・まぁ、それが幸と出るか否かは まだ解らないのですけれど。


2015年用の外付けHDDを購入しました。約1年ぶりに購入したらサイズが2周りほど小さくなっていて、間違えて購入してしまったのかと焦ったほど。狭い部屋での作業を強いられている私としては、機材の省スペース化はありがたいことです。
データは年毎にHDDを購入し保存していて、サイズは3TB。昨年は動画のお仕事が少し減ったので年末ではなく今頃購入。13ヶ月持ったというか持ってしまったというか・・・一時期は3TBが半年持たなかったことを思うとこの状況はヤバイですね。
今年はまた動画も増えてくると思うので、夏過ぎた頃にもう1つ追加で購入、と行きたいものです。


今回の写真は・・・モデルさんのスタイルの良さと、モデルさん持参の衣装の可愛いさが全てです。
私がした事といえば、カーテンの向こう側にストロボおいて発光させたくらいでしょうか。

意図してその光や色が欲しい時以外、部屋に設置された照明は消しておくほうが色のバランスが安定します。
この写真ではベッドサイドのルームランプを点灯させたままにしたかったため、それに合わせて撮影。調整前の色味はもっとオレンジでした。後に赤を押さえグリーンと青も若干調整。
撮影時にこの色の調整を行おうとすると、ストロボの発行色、室内の壁や家具の反射色、電球色とそれぞれ異なる色温度のミックスになっているため、(調整できなくはないけれど)微妙な差を合わせるのは時間を要します。こういうときは「これ」という色温度設定を一つ決め撮影。微調整は撮影後に落ち着いて、とした方が 撮影現場でテンポを乱す心配が無いのでおススメです。
(色温度設定は一定とし、オートにはしないようにしましょう。まれに「このカメラのオート機能は優れているから大丈夫」とか言ってる人もいますが、それ、色の認識もオートホワイトバランスの認識も ともに間違っています。)

撮影用女性下着は自身でも衣装として色々購入しているのですが、なかなか理想どうりの物って無いですね・・・ネットで苦労して探し用意した物よりモデルさんに持ってきてもらった物の方が良いとなんだか悔しかったりします(なぜ?)
一度ゆっくり女性下着売り場で品定めしたいのですが、どなたかご一緒してくれる優しい女性はいらっしゃいませんか~??






・・・・店側から断られそうですね、はい。


CAMERAMAN netへ

 

導入日誌


20150108_3.jpg



○新しいシステムの導入に四苦八苦していたら年末が過ぎ、年が明け、気がついたら1週間が経過していました。
 新しく使いはじめたのは『PhotoShopCC』。
 課金制度に抵抗があった事と、これまでCS6で特に不便を感じていなかった事から 他のクリエイターさんに遅れること2年、ようやくアップデートです。
  
 写真の現像作業にRAWを本格使用し始めた頃からPhotoShopでの作業はぐっと減りました。
 (正直、今の用途ならエレメンツ(機能を省略し、インターフェースをよりシンプルにした簡易版)でも十分すぎる気がします。)
 CCの新しい機能を全て確認したわけではありませんが、個人的にBLOG用画像作成時のロゴ位置決めがしやすくなったのが嬉しいですね。
 また、最近 暗所・低光源・低速シャッター・絞り開き での撮影が増えた私としては、新しく加わった「ぶれ軽減」機能がなかなか使える感じです。(ピタッと合えばアンシャープより効果的) 

 契約したのは「フォトグラフィプラン」で、これだと月額980円。毎年バージョンアップするエレメンツを毎回新規購入した場合の金額が12,000円~15,000円なので、そう思えばCCの方がお得ですね。私は使いませんが「フォトグラフィプラン」だとLightRoomも付いてきますので。


○もう一つ新しく導入したものは 『WordPress』。 最近流行(?)のBLOG/サイト作成システムです。WordPress自体の詳しい話は省略して、約2週間みっちり使ってみた私の感想は・・・・

 「使いにくい」

 でした。なんというか 思ったほど融通が利かないし、システムがかなり脆弱(複雑)。
 自分のやりたいことを全部やろうとすると専門的なサイト構成の知識や技術がそれなりに必要であり、なら最初からHTMLとCSSを自分で作る従来型のHP製作方法でいいじゃないか、ってなるんですね(もちろん、WordPressと特有の利便性は十分理解したうえで)

 そう考えると、このBLOGでも使用させていただいている「FC2」のサイト構成インターフェース(テンプレート、プラグイン)って凄く使いやすく、良く出来ています。ブラウザによって正しく表示されない事等も稀にありますが、それらを差し引いても。
 (FC2自体への云々はさておき)

 もうしばらくはWordPressも色々試しながら使ってみようとは思います。でも、「気軽にBLOGやHPを作ってみたいな」という方には正直お勧めしないですね・・・今から始めるなら「Tumblr」がおススメです。


 まだどちらも始めたばかりですので今後どうなるかは未定。
 デジタルは本当に終わりが無いというか、すぐ新しいシステムや技術が出てくるので おじさんの頭では付いて行くこともままなりませんよ・・・。




さて、告知。

前回予告させて頂いた、「年明けに始める新しいこと」。
当BLOGとは別にもう一つ、「写真サイト」を始めようと思います。

サイト(と写真)のコンセプトは前回の予告画像からだいたいお察しください。今、急ぎ写真を撮っていますので詳細はまた後日。 

こちらのBLOGももちろん継続です。

「写真サイト」は新しいコンセプトの写真公開と企画。
「徒然日誌」は従来どうりの近況やおバカな話題、ヌード撮影講座 など。

をお楽しみいただければと思います。


 
ではでは、本年も「カメラさん、徒然日誌」をどうぞよろしくお願い致します。



 
 
CAMERAMAN netへ

 




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png