2013年07月28日-ヌード撮影ノススメ 2013年07月28日 - ヌード撮影ノススメ

ヌード撮影ノススメ

 



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CAMERAMAN netへ

 

撮影日誌

20130727_1.jpg


これまで何度も個人撮影を依頼してくれている女性と、3日間のロング撮影を行いました。総移動距離約900km。
いつも移動は依頼主さん指定の場所まで一人で、なのでただただ辛いだけなのですが、今回は美しいお嬢さんと二人。短期間での移動距離としては最長記録でしたが疲れとは無縁で乗り切る事ができました!
(・・・小さな車の助手席でずっとおじさんの話に付き合わされた彼女の方は…どうだったか解りませんがー)

今撮影は各地の撮影スタジオを利用したモノだったので残念ながら御当地風景を活かす事はありませんでしたが、いつかはそういった撮影旅行も実現出来たら。まぁ私の事ですからもし実現できたとしても、撮りたい場所・シチュエーションが多すぎてグダグダな旅になりそうな気がしますな。

撮影に先駆けて、以前所有していたものの操作性のクセの強さから手放してしまったこのレンズを再購入。
今回撮影する写真にはどうしても必要だったことと、お仕事でも当時より自分の個性を出した写真を撮れるようになってきた事もあっての判断なのですが、これが大正解というかどうしてもっと早く買い直しておかなかったのかというか。気づいたら連日撮影の半数以上を当レンズで撮影していました。ちょいと高額なレンズですがこれだけ活躍してくれたなら十分元は取れたかな、という感じです。

今回のレンズもそうだったけれど、『撮りたいもの』があってからの『これを買う』は無駄が無い上に良い結果が伴うので実にキモチが良い。普段はついつい『これが欲しい』からの『で、何撮ろう?』になりがちで、結果無駄に道具だけが増えて行くのだ。
なんて事を思っていたら、某作品で「私、撮りたいものが見つかると(それを撮るための)新しいカメラが欲しくなるんだよね」って台詞があってびっくり。うん、まさにそれが言いたかった事、なので。


写真は数年前に撮影した懐かしい物の中から1枚。
このモデルさんを撮影していた頃は毎日新しい撮り方や機材の使い方にばかり注目していて 肝心の「個性」は二の次にしていた感。もちろん、そういう時期に失敗や成功を繰り返す事も大切だけれど 今、再び彼女を撮影する事が出来たら と思わずにはいられない
今度会うときは撮影テクニックだけでなく、貴女の温かさや柔らかさ、しなやかさ、強さ、可愛いらしさ そういった物を一番に寫眞に収めたい。
CAMERAMAN netへ

 




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
05  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。